読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

固め濃い目

日々のどうでもいいことをつらつらと。

ハイボールは好きですか?野毛ハイボールで神戸スタイルのハイボールを

f:id:katamekoime:20161120130901j:plain

突然ですが皆さん、ハイボールはお好きですか?

 

昔ではおじさんの飲み物というイメージもありましたが、今ではサントリーのうまい宣伝効果によって、若者まで浸透していますよね

 

ボクはどちらかと言うと、ウイスキーよりも焼酎派なのでレモンサワーで喉を潤すタイプですが、キリッとしたハイボールも好きです

 

どうもこんにちは固め濃い目です。今日は横浜は呑兵衛の聖地、”野毛”にある”野毛ハイボール”で美味しいハイボールを飲んできたのでご紹介!ここ、神戸スタイルのハイボールが飲めるお店なんです

 

はて、神戸スタイルって何でしょうね?

 

 

神戸スタイルのハイボールって?

 

みなさんがよく飲むハイボールってジョッキに入っているものが一般的じゃないですか?ジョッキの中に氷がぎっしり詰まっていて、中にはシュワシュワなハイボール。っていうのが一般的なハイボールだと思います

 

神戸スタイルのハイボールは、グラスで作る氷抜きのハイボールのです!

 

氷が入っていないため、グラス、ウィスキー、炭酸水をキンキンに冷やして置く必要があります。氷が入っていないため、最後まで薄まらずにハイボールの味を楽しめますよ

 

神戸ハイボールに関しての動画も発見しました。これを見ていただくとイメージが湧きやすいと思います

非常に上品で所作が美しいですね、、、こういう店でたまに飲みたくなりますな 

 

野毛ハイボールに実際に行ってみた

 

さて、氷を使わない神戸スタイルのハイボールを野毛で飲ませてくれる店があると聞いて早速行ってみました。それが野毛ハイボールです

 

なんと食べログで事前に評価を調べてみると、なかなかの高評価ではありませんか

なかなかわかりづらい場所にあるので地図も置いておきます 

 

場所は都橋商店街の二階です。なかなかディープな場所です。どれくらいディープかというと、、、

 

f:id:katamekoime:20161120125357p:plain

 ストリートビューの画像を拝借。どうですか?商店街というか2階建ての怪しいプレハブ小屋チックな建物です。近くを通ったら絶対忘れないぐらいのインパクトがあります

 

この二階に野毛ハイボールはあります

 

f:id:katamekoime:20161120125633j:plain

早速入ったところ。店のキャパは大体8名ぐらいでしょうか?大勢で行っても入れないのでご注意を

 

そしてこのお店は食事のメニューは殆どありません。あっても缶詰という強気な店です。その無骨さがまたたまらないよなぁ…

 

またお酒もビールは置いていません。ハイボールと、モスコミュール、モヒートというまたこれもいい感じのラインナップ。お酒が飲めない方は入店お断りだそうです。この一球入魂な感じも最高ですよな。あ、ちなみにこのお店は禁煙です

 

f:id:katamekoime:20161120130104j:plain

店のマスターに鎮座する缶詰達。店では昭和歌謡曲が流れてました

 

早速神戸スタイルのハイボールを頼んでみるぞ!!

f:id:katamekoime:20161120130245j:plain

 

人数分の炭酸水を出すマスター。使っているのはウィルキンソン。強炭酸ですな

 

f:id:katamekoime:20161120130357j:plain

ウィスキーは冷凍庫で冷やしているのでしょう。グラスに注ぐウィスキーはトロトロになっています、、、ハイボールを作り続けているマスターは目分量でピッタリと注いでいきます

 

f:id:katamekoime:20161120130519j:plain

ウィスキーを注ぎ終わったらお次は炭酸を、、、これで終わりと思いきや

 

 

 

f:id:katamekoime:20161120130646j:plain

レモンピールをふりかけているではありませんか!レモンの皮に含まれている精油をふりかけることで、程よい香りを出しているのですな!

 

f:id:katamekoime:20161120130901j:plain

というわけで、やってきました、神戸スタイルのハイボール!!

 

一口飲むと、今まで飲んでいたハイボールって何だったんだろう?という感覚。全く別の飲み物ですね

 

これはもう居酒屋で並ぶハイボールとは180度違う、上質なカクテルですよ、、、

 

氷がないので冷たさはどうかな?と思いましたが、全く問題なし。むしろ氷がないことで舌触りもすごくスムーズで飲みやすい。また、喉に引っかかる感じもなく、すっと入っていくイメージです

 

こんなシンプルな飲み物なのに、つくり手1つでこんなにも変わってしまうとは、、、酒の世界はやはり深いです。ハイボールをゆっくり飲んで楽しんだのははじめてでした

 

最後にまとめ

いかがでしたか?神戸スタイルのハイボール、本当に面白かったです

材料も至ってシンプルなので、宅飲みにも取り入れてみたら面白いと思いますよ!

 

関連ランキング:バー | 桜木町駅日ノ出町駅関内駅

今日紹介した野毛ハイボールはこちらに掲載されていますよ。横浜のディープな飲み屋を知りたい人なら是非に