読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

固め濃い目

日々のどうでもいいことをつらつらと。

銭湯に荷物をおいて走りに行こう

f:id:katamekoime:20170305191428j:plain

段々と暖かくなってきました。外に出るのが気持ちがいい温度になりつつありますね。(花粉がキツイけど)

 

ところで皆さん、銭湯は好きですか?最近では、銭湯神ヨッピーさんの記事とかからも、銭湯が再注目されていますね。

travel.spot-app.jp

 

かくいうボクも銭湯大好きで、真夏なんかは昼から遊んで汗かいたら銭湯で一休み。→水風呂で体を冷やし飲みに行く!という使い方を結構しています。でっかいお風呂に使っているだけで、結構リラックスも出来ますし、スーパー銭湯よりも価格がだいぶ安いのでたまらないです。みんなも銭湯に気軽に入りに行けばいいのに!

 

今日は銭湯に荷物を置いて走りに行く「銭湯ラン」についてご紹介します。走った後にお風呂で汗を流し、缶ビールを飲む瞬間は至福ですよ

 

 

 

銭湯をランニングステーション代わりにしましょう

健康のためにランニングをしたいけど、いつも自宅周りを走るだけだとマンネリになる。こんな悩みを抱えている人もいると思います。

 

そんな人のために「ランニングステーション(通称ランステ)」というサービスがあります。ランステとはランナーのために「ロッカー+シャワー」を貸し出しているサービスのことを言います。このサービスを使えば好きなところで荷物を預けて走りに行くことが出来ます

noharabymizuno.jp

例えば、こちらのNOHARA BY MIZUNOでは原宿近くのランステです。ココで荷物を預ければ都内をランニングすることが出来ます。

 

素晴らしいサービスなんですが、個人的には1つ問題点が。

 

運動後はシャワーじゃなくて大きな風呂に浸かりたいんじゃ!

 

そうなんです。シャワーじゃ物足りないんですよ。汗を流すだけじゃなくて風呂に浸かりたい。なんなら更にサウナとかで汗を絞り出し、水風呂に入って全身の血管がキューッとなる感覚を味わいたい。シャワーだけじゃ疲れが取れないんですよ!

 

そんな困りを解決してくれる場所が、そう、銭湯なんです。

ボクが住んでいる神奈川では、ほぼすべての銭湯がランステ対応をしてくれているので、ランニングのために気軽に寄ることが出来ます。しかも利用料金は全銭湯均一の470円です。

 

 

みなとみらいを走るには京急線戸部駅徒歩3分「遊湯記念湯」がおすすめ 

横浜の町並みを見ながら走るのが好きですが、特にみなとみらいの海沿いを走るのが好きです。そんなときにいつも使っている銭湯が、横浜駅から京急線で1駅の戸部駅から徒歩3分。「遊湯記念湯」がおすすめです。

 

何よりも駅から近いこと、またみなとみらいのすぐ近くにあるのでロケーション的にもバッチリな場所です

 

 

f:id:katamekoime:20170305191428j:plain

記念湯には「銭湯ランナー大歓迎」とののぼりも出ています。

入るときに「荷物置いてランニングしたいんですけど」と事前に伝えてから着替えに行きましょう。着替え終わったらロッカーの鍵を番台に預けてランニング出発!

 

f:id:katamekoime:20170305191425j:plain

今回走ったのは、記念湯から大体6kmでみなとみらいをぐるっと周るコースです。

みなとみらいを走るとなると、たくさんいる観光客の中を走るのでは?と思いがちですが、基本的に海どおりや人通りが少ないルートになるので、走っていても恥ずかしくはありませんw

 

ランニング中に撮った何枚かの写真も載せておきますね(ちゃんと走れ)

 

f:id:katamekoime:20170305191224j:plain

みなとみらいにそびえ立つマンション群

f:id:katamekoime:20170305191244j:plain

海沿いを走る。この奥には横浜の魚市場があります

 

f:id:katamekoime:20170305191304j:plain

海沿いから眺めるベイブリッジ

 

f:id:katamekoime:20170305191325j:plain

魚市場の近くは、なんだかまだちょっとレトロな匂いが残っています

 

f:id:katamekoime:20170305191408j:plain

横浜駅東口のポートサイド地区。ここの公園はきれいですごく好きです

 

のんびりランナーのボクがランニング中につけているアイテムをご紹介します

ボクがランニングするとき使っているアイテムの中に、「ハートレートモニター」という物があります。いわゆる心拍数をはかる機材です

 

ランニング時には心拍数をちゃんと測ることが非常に大事になります。高すぎる心拍数で図ると、そもそもキツくて走れないですし、脂肪燃焼効果も低いです。

 

ダイエット時には、高すぎない心拍数でゆっくり走るLSD(Long Slow Distance)というトレーニングが有効です。どんな走り方かというとその名の通り、長く、ゆっくり、長距離 走るトレーニングになります

 

この時に大事になるのが、心拍数です。ゆっくり走ろうと思っていてもいつの間にか無理しながら走ってしまうことが多々あります。そうすると心拍数がぐんぐん上がって、結局長く走れないことがあります。

 

LSDをするための心拍数の目安は、最大心拍数の60%と言われています。では自分がどの程度なのか?というのを調べるときには以下のサイトを使えば計算してくれますよ

自分にあった心拍数をちゃんと知り、その心拍数を守るように走れば誰でも長い距離を走れるのでおすすめです

 

最後にまとめ

いかがだったでしょうか?銭湯に荷物を置いてランニング。運動後のビールは格別ですよ。みなさんも友達を誘って週末あたりに銭湯ラン。いかがでしょうか?

f:id:katamekoime:20170305191449j:plain

それではまた!