読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

固め濃い目

日々のどうでもいいことをつらつらと。

10年ぶりに腕時計をして今更気づいた3つのこと

雑談 買ってみた

f:id:katamekoime:20160306154635j:image

 

つい先日Amazonを徘徊していたら偶然腕時計を見かけたんです。

カシオのデータバンク。腕時計のクセに電卓機能が付いている優れもの?ですよ。

AppleWatchなんかメじゃないぐらいスマートウォッチの先駆け的存在

しかもお値段2,370円ですよ奥さん!ってか時計ってこんなに安いもんでしたっけ?

昔は平気で1万円は超えるアイテムだったはずなのにめっちゃ安くなってるのね

 

で、もう価格も安いし、見た目のローテク感もたまらなかったので早速ポチってやりましたよ! 

 

ケータイを持つようになってから、「時間なんてスマホで確認できるじゃん」という理屈でここ10年ぐらい時計はしてませんでした。

 

届いてからははじめは半分アクセサリー感覚でつけていたんだけど、だんだん「あっ腕時計っていいな」って思ってきたので、いくつか気づいたポイントを書いてみます。

 

 

自分の腕に情報が表示されているってすごくいい

10年ぶりに腕時計をして思ったこと、、、

 

「体に情報が刻んである」

 

これってすごいことですよね?

多分殆どの人は腕時計をしていると思うので、「何言ってんだコイツ」って感じだと思うんですが、ボクはこの1週間感動したんですよ!

 

ちょっと腕を出したら今の情報が秒単位で刻んである。体を見れば情報が見える。

時計って昔からある非常に高度なウェアラブルデバイスだなぁと。改めて思いましたよ。

 

時間って人が生きる上で非常に大事な情報だと思うんです。それがどこかに見に行かなくても腕を見たらわかる。いやー腕時計ってすごいですわ(小並感)

 

 

スケジュールを先読みできるようになって遅刻が減った

今までは時間を確認するためにはスマホをいちいち確認しないといけなかったボクです。

スマホの時間を確認しているのに電車に乗り過ごしてしまうことが、今まで結構あったんです。

スマホって秒単位で時間表示ってされないじゃないですか?

例えば2分後の電車に乗りたかった場合、今の時間が0分50秒だったら電車までほぼ一分しかないわけです。

 

その点腕時計であれば秒数まできちんと分かる。あ、もう出ないといけないな?とか自分の中で常に時間が可視化できていることでスケジュールを先読みできるようになったのはスゴいメリットでした。

 

 

スマホを見なくなって自分の時間が増えた

一番大きいメリットは「スマホを見なくなった」ことでしょうか。

今までは時間を確認するためにスマホを開いたはいいものの、フェイスブックやインスタグラム、ニュースやはたまたゲームまで惰性で開けてしまい、いつの間にか時間の事を忘れていることが結構ありました。

 

時計を確認できる別の手段ができたので、必然的にスマホの時間は減り、惰性的に使っていた時間を本を読む時間に当てることができたりメリットが大きかったです。

 

 

最後に

何気ない気持ちで買ってみた時計で色々人生が捗るとは思わなかったですよ

でも毎日時間を意識することで、日々ちゃんと生きてることが実感できてなんかいい買い物をしたなぁと。ってか今頃気づくなって感じですよねw

時計最高!