読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

固め濃い目

日々のどうでもいいことをつらつらと。

充電器とバッテリーの1台2役!Anker PowerCore Fusion5000購入レビュー

f:id:katamekoime:20170402155808j:image

ずっと欲しかったんです。充電器とバッテリーの1台2役な商品が!

 

ずっとスマホのバッテリーは常にかばんに入れて持ち歩いていますが、肝心の充電を忘れると、ただの重りにしかならないんですよね。じゃあ充電器を持ち歩くか?となるとそれはそれで荷物がかさばって嫌だ!!

 

こんなわがままな悩みを叶えてくれる商品がAnkerから出てきました。今日は充電器とバッテリーの1台2役なAnker PowerCore Fusion5000をご紹介します

 

 

AnkerPowerCoreFusion5000のスペック

まずはAnkerPowerCoreFusion5000のスペックを見てみましょう。

非常にコンパクトな充電器で、容量も5000mAh。決して大容量ではないですが、iPhone7ならギリギリ2台分充電出来るぐらいですね。 

 

それでは、Ankerの説明画像とともに商品の特徴を見てみましょう

f:id:katamekoime:20170402164602j:plain

やはりいちばんの特徴は充電器とバッテリーが同時二役なところでしょう。

ちなみに充電の優先順位としては、スマホ>PowerCoreFusion5000です。まずはスマホから充電し、充電が終わったらPowerCoreFusion5000に充電がされます

f:id:katamekoime:20170402164621j:plain

大きさも非常にコンパクト。クレジットカードよりも高さはないですね

f:id:katamekoime:20170402164615j:plain

充電器としてもiPhone6sなら1.5台分。このコンパクトさなら全然ありじゃないでしょうか

Anker PowerCore Fusion5000を開封するよ!

それではAnkerPowerCoreFusion5000を開けてみましょう

f:id:katamekoime:20170402155801j:image

 

f:id:katamekoime:20170402155808j:image

内容は非常にシンプル。本体とマイクロUSBケーブルが同梱されています。

 

f:id:katamekoime:20170402155820j:plain

Ankerの別のモバイルバッテリーと比較してみたところ。比べてみてもやっぱりコンパクトですね

f:id:katamekoime:20170402155825j:image

USBの出力口は2つ。マイクロUSBの口は充電in用ですね

f:id:katamekoime:20170402155832j:image

たてて並べてみました。横幅としてもそこまで大きくないことが伝わるかと思います。重さも187gなので、非常に持ち運びに便利だと思います。

f:id:katamekoime:20170402160854j:image

コンセントを出したところ。コンセント自体も本体に折りたためるので持ち運びやすいです。

個人的に感じたデメリット

非常に満足度が高い商品ですが、5000mAhの容量は欲を言うともうちょっと欲しかったところかなぁと。1日外で過ごすと1台分の充電は割とすぐ飛んでしまうので、気を使いながらスマホを使わないといけないかなと。

もう一つ気になったのは、給電の順番がスマホから始まるのでスマホの充電が終わってもバッテリー自体の充電は終わっていないということ。でもこれはばっかりはしょうがないですね。バッテリーもスマホも同時に充電なんて事はそもそも不可能なのでw

と、気になるところはありますが、非常に満足度は高い商品です!

最後にまとめ 

いかがだったでしょうか?今までバッテリーと充電器、2台を持ち歩くことなくこれ1台で済むのは大変助かります。旅行でも荷物を減らせるので快適に過ごせるのではないでしょうか?

荷物が多くてお困りな方、是非チェックしてみてください!