固め濃い目

日々のどうでもいいことをつらつらと。

吉村家の正統継承、弘明寺の田上家がうまかった

f:id:katamekoime:20161211165546j:plain

お昼の時間です。どうもこんにちは固め濃い目です

 

ボクのブログの名前は「固め濃い目」なんですが、これ、家系ラーメンの注文をするときの決まり文句なんです。それくらい家系が好きです

 

最近ではどちらかと言うと年のせいかあっさりラーメンばかり食べてますが、たまに食べる家系もたまらん!と、いうわけで今日ご紹介するのは、横浜市営地下鉄「弘明寺」駅から歩くこと5分ほど、「田上家」をご紹介しますぞ!

 

なんとこの田上家、家系総本山吉村家の系列、王道家で修行していた!との噂を聞きつけました。それは行くしか無いじゃないですか! 

 

田上家はどこにあるの?

神奈川に住んでいない人にはなかなか馴染みがない駅「弘明寺」

横浜ではそれなりに有名な寺で「ぐみょうじ」と読みます。横浜から市営地下鉄に乗ること7駅でしょうか。15分ぐらい揺られると弘明寺に到着します

 

その地下鉄弘明寺駅(間違っても京急弘明寺にいっちゃだめ)から鎌倉街道を北に向かうこと5分。赤い看板の田上家が見えてきます 

ひと駅手前の「蒔田(まいた)」からも歩けますね

 

ついたら家系ではおなじみの券売機で食券を買いましょう

ちなみに田上家は席数はカウンターのみの11席ほど。こじんまりとしています

 

それでは実食するぞ!

ちなみに私が頼んだのは、中盛チャーシュー麺(950円)+ライス(50円)です。ちょうどピッタリ1000円に収まりました◎もちろんオーダーは「固め濃い目」で

 

ちなみに、固め濃い目とは、「麺かため、味こいめ」ということです。ええ。成人病まっしぐらです

f:id:katamekoime:20161211165545j:plain

見てくださいこのバランス!かなり吉村家に近いと思います

 

家系ラーメンと言っても、醤油がキツイタイプと、スープがクリーミーなタイプが別れていますが、ちまたにある家系ラーメン屋はクリーミーなタイプがほとんどです

 

対して、家系総本山の吉村家は醤油がキツイ感じのラーメンなのです

その為スープ自体が茶色になっているのです。他の家系はこんな色にはなりません

f:id:katamekoime:20161211165611j:plain

スープを一口。おおおお、、、これはかなり正統派の家系ではないですか!

 

しっかり醤油がきいていて、浮かんでいる脂は鶏油(チーユ)!

この弘明寺でこんな正統派の味と出会えるとは、、、、めちゃめちゃうまいやんけ!!

 

さて、麺を食べましょう

f:id:katamekoime:20161211165558j:plain

麺アップ。家系らしい太麺です

店内にあった麺の入れ物を見ると「酒井製麺」の文字が。酒井製麺は吉村家にも麺を卸している家系好きにはたまらない製麺所ですな

もちもちしていてしっかりスープが絡んで最高!

 

次にチャーシューを、、、

f:id:katamekoime:20161211165623j:plain

チャーシューアップ

うむ、間違いない。これ吉村家と同じ窯焼きチャーシューですわ

 

普通のチャーシューは茹でて作るところが多いと思いますが、吉村家のチャーシューは鍋に吊るして焼くのです。イメージとしては燻製に近いですかね

 

茹でずに熱風で火を入れるので肉が本当にジューシー!!

チャーシューというか極上のロースト・ポークに近いですよ!焼いているから香ばしい香りもするので、ものすごい箸が進みます

 

本当に吉村家をしっかり受け継ぐ味でまじで美味しかったです◎

 

最後にまとめ

いかがでしたか?家系ラーメンは全国的に流行っていますが、吉村家の味をちゃんと受け継ぐ店も何店舗か散らばっています

みなさんのお近くにもあるかもしれませんよ

この「はまれぽ」では家系の家系図を作っているので、お近くにないか確認してみてはいかがでしょう?

横浜の家系ラーメン全店制覇への道〜家系図を作ろう〜[はまれぽ.com]

 

田上家

食べログ田上家