読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

固め濃い目

日々のどうでもいいことをつらつらと。

いつものバーベキューをワンランクアップするためのアイテム3選

アウトドア

 f:id:katamekoime:20160723134544j:plain

毎日毎日暑いですね。でもこの暑い夏が大好きな固め濃い目(@katamekoime1)です。どうもこんにちは。

 

熱い夏と言ったら超絶楽しいイベントが盛り沢山ですよねぇ。海に行ったり川に行ったり、山に行ったり。フェスや甲子園、花火大会やキャンプなんてもうイベント盛りだくさんで最高じゃないですか!

 

そんな夏のイベントの中で欠かせないものといえばBBQ。皆さんBBQ楽しんでいますか?

 

でも皆さん、スーパーで焼き肉セットに黄金のタレをかけ、後は焼きそばで〆る。そんなBBQしてませんか?それはそれで最高に楽しいのですが、もうちょっと道具があると、いつものバーベキューがワンランクアップするぜ!!といったアイテムの中の3つを皆さんに紹介したいと思いますぞ!

 

それではレッツ!BBQ!

 

ダッチオーブン

ダッチオーブンは鋳物でできた鍋で、イメージとしてはアウトドア版ストウブみたいな感じでしょうか?これは騙されたと思ってでもいいから、ぜひ一家に一台備えて欲しい商品です。

f:id:katamekoime:20160723122636j:plain

作りが非常に分厚く、重量があります。そのため熱が逃げにくく、蓋をしてしまえば蓋の重さで蒸気も逃げません。なので、自然と圧力鍋のような使い方ができてしまいます

 

これに野菜をザクザクと切り、肉をまるごと入れるだけで魔法にかかったような旨さになります!

火加減を調整すれば、ローストビーフやローストポークなど。オーブンのようにじっくり火を通す料理もできるし、蓋をしてじっと1時間ほど待てば肉がホロホロにとけ、水を一滴も加えないスープもできちゃいます

 

 

f:id:katamekoime:20160723123252j:plain

こんな風に小麦粉を持って行ってパンを作っても楽しいですよ!

 

こちらがダッチオーブン。ダッチオーブンのNo.1ブランドロゴスのもので、1番オーソドクスな形をしています。

 

こちらは蓋がスキレットになっているタイプのダッチオーブン。コンボックッカーと呼ばれています。これがあればなにか煮ている間に蓋になっているスキレットでステーキなどが焼けて便利です。

 

 

 

シェラカップ

 

 

バーベキューをしている時、ちょっとだけお湯を沸かしたい!計量カップが欲しい!ちょっとしたお椀があれば、、、簡単なソースを作りたい!など、思ったことはないでしょうか?そんな欲張りな悩みを解決するのがシェラカップです。

 

しかもちょっとした料理もできてしまいます。 

 

バーベキューをしている時にここまでシェラカップで料理をすることはないと思いますが、例えばアヒージョなんかは大きな鍋でやるのは難しいですが、これくらいの小さいカップだとちょうどいいですよ!

www.kangaeruoyaji.net

 

温度計

 

 

バーベキューに温度計?って思った方もいると思いますw

バーベキューに言ったら薄い肉よりも分厚いかたまり肉をギャートルズのように頬張りたいじゃないですか!ローストビーフとか作ってみたいじゃないですか!

 

そこで大事なのが肉の温度管理なんです。バーベキューだと特に肉の冷蔵管理はしにくい状況ですし、生焼けの肉を食べてカラダを壊すなんてことしたくないですよね?

ステーキとかのかたまり肉は表面は焼けば食中雑菌は殺すことができますが、、ハンバーグなど手でこねるものは表面だけ焼いてもしょうがないですよね?

実は、肉にはどの温度まで温まっていれば雑菌がいないという目安の基準があるのです。一般的にO-157などの菌を消すためには75度で1分間と言われています。ハンバーグなどはちゃんと中心温度が75度になっているかを確認したいですね。

 

また、安全面以外にも肉の温度を測るのには理由があります。それは、、、肉を食べるのに一番美味しい温度があるのです!

 

ステーキなどのかたまり肉を焼く場合は中心温度は65度が良いとされています。その温度を越すと、肉の中にあるコラーゲンが縮み始め、肉汁が外に逃げ始めてしまいパサパサになるんですね。肉のジューシーさを味わうためにもしっかり温度をはかっておきましょう。