読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

固め濃い目

日々のどうでもいいことをつらつらと。

健康ログを極力自動化することで生活が上向いてきた気がするぞ

健康

2月は何かの習慣化を始めようと思ってました。
自分の中で色々改善したいなぁと思うポイントは、、、

  1. ダイエット
  2. 運動
  3. 投資に関する勉強
  4. プログラミングの勉強
  5. お金まわり、節約とか貯金
  6. その他色々、、、

など盛り沢山あったわけです。

色々習慣化に関する書籍も読みましたよ。

katamekoime.hateblo.jp
katamekoime.hateblo.jp

とか。その中でもやはり、ライフログをキチンと取って可視化することが習慣化させる上でも大事そう!ということがよくわかり、まずは健康面を改善させようかなと。

せっかくなので健康面をすべて可視化させることにチャレンジしましたよ!
まだ劇的な健康面の改善には至ってないけど、徐々にですがクオリティ・オブ・ライフが上がってきているのが実感できて心地いいです。

とは言え、結構健康ログってつけるのめんどくさいですよね。そこで、今回は5つのアプリを駆使し、出来る部分は極力自動化することで可視化にチャレンジしてみましたよ!

どんなアプリを使って可視化してみたのか?

可視化するにあたって使ってみたアプリは、、、

  • あすけん、、、食事管理アプリ、、、摂取カロリーや栄養素をログ化
  • Withings、、、Bluetooth内蔵体重計で体重を自動的にログ化
  • Sleep Better、、、目覚ましアプリ、、、睡眠の質を自動ログ化
  • Runtastic、、、運動ログアプリ、、、心拍数やペース、消費カロリーを自動ログ化
  • ヘルスケア、、、Apple純正の健康管理ダッシュボードアプリ

の5つを組み合わせて可視化にチャレンジしました。

この中でも今日は3つのアプリについて詳しく説明しましょう

あすけんを使って摂取カロリーを可視化


今回のヘルスケアログ化のメインで入力しているアプリです。

毎日の摂取カロリーを入力して、一日の最後にどんな生活だったかを振り返るようにしました。

カロリーをログ化するアプリは山ほどあるのですが、あすけんを利用した決め手は

  • コンビニやファーストフードなど様々な商品のカロリーまで出してくれるので摂取カロリーの入力が非常に楽
  • カロリーだけでなく細かい栄養素まで表示してくれる

の2点ですね。他のアプリは単純にカロリーしか表示してくれなかったり、商品名で調べても検索結果に出てこないので自分でカロリーや栄養素を調べて出すというめんどくさい手順を踏まなければいけませんでした。その点あすけんなら解決してくれます!


例えばセブン-イレブンの商品の記録を付けたいときは、「セブン-イレブン」と検索すると、、、

こんな感じで山程検索結果が出てきます!あとは自分が食べたものを選んで登録するだけ。超楽ですね!


一日の記録を付け終わったら成績が出てきます。これが結構楽しみだったりしますw





こんな感じでアドバイスを結構細かくくれます。
この日はほとんどご飯を食べなかったので点数が低いです。

しっかりとご飯をたべ、栄養を取ることで点数も上がります。
結局過剰なカロリーコントロールをするのではなく、しっかりと食事を取り、栄養バランスを気にかけることが大事なんだなぁとログを取ってよくわかりました。

Withingsで体重入力の手間をゼロに

Witihingsという会社はヘルスケア関連のIoT(Internet of things)製品を出している会社ですね。
ボクが使っているのはSmart Body Analyzerという体重計です。

この体重計を使うと自動でスマホに今日の体重と体脂肪率が転送される優れものなのです!

実際のイメージはこんな感じ


結構前から実はこのデバイスを持っていて、時々乗るようにしていました。
去年からのグラフを見ててみるとだいぶ体重が下がってきているのがわかりますねー。

でももともとの体重が超絶重いのでまだまだ喜べる内容ではないです。精進します、、、


ヘルスケア、、、Apple純正の健康管理ダッシュボードアプリ

毎日の摂取カロリーと体重のログを取ったらどのように推移しているかを一括でみたいですよね?そのために利用しているのがAppleのヘルスケアです。
ボクはiPhoneで管理しているのですが、AndroidだとGoogle Fitとかが近いアプリじゃないでしょうか?

この「ヘルスケア」さまざまな健康系アプリと連携して、一気に数字を見ることが出来るアプリです。

例えば「あすけん」で記録したログを「ヘルスケア」で表示したい場合、こんなにも情報を渡すことが出来のであります!
単純なカロリーだけでなく、細かい栄養素まで渡せます。

例えば今流行の低糖質ダイエットをしている方は、毎日の摂取した炭水化物の量をログ化できますよ!

他にもRuntasticで運動して消費したカロリーや、SleepBetterでとった睡眠時間のログまで渡せることができます。
また、Withingsで測った体重を、ヘルスケアを経由してあすけんに渡すこともできます!





実際に可視化して気づいたこと

今回のログ化では「痩せる!」ということを目的にせず、「とにかく毎日記録を残すこと!」を強く心がけました。
実際に痩せなくてもいい。暴飲暴食をしてもちゃんと記録が残せれば目標は達成。そんな気持ちで続けてみました。

続けてみると不思議なもので、一度記録することが習慣化してしまうと、今度はどんな栄養素をとっているのか?とかが気になり始めるんですよね。
そうなると、「あ、ちょっと米は控えて野菜をとるか」とか「昼は食べ過ぎたから夜は控えよう」とか色々食の計画をたてられるようになってきました。

これがまた結構楽しかったりするんですよねw

色んな物に気がつくようになると、生活の質が向上している気分に浸れて自然と幸福度が上がり、やる気が更に出てきます。
負のスパイラルから良い循環に入れてきた気がします。ただ単に記録をつけるようにしただけなのに。


大事なのはこれからもこの習慣を手放さないことですね。
まだはじめたばかりなので、しばらくは意識して記録を取らなければいけないと思いますが、無意識化出来るようになったら次の習慣化に向けてなんかしようかなーと思います。

それでは!