読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

固め濃い目

日々のどうでもいいことをつらつらと。

新宿歌舞伎町で豚の脳みそを食べてきたよ

グルメ 東京

f:id:katamekoime:20160206234206j:image

新宿は歌舞伎町、日本一ダーティーな街
 
警察からの「キャッチは100%ボッタクリです」の看板がある真横でキャッチする青年。
おお、恐ろしや恐ろしや。
 
でも、こんな街の路地裏で、美味しい上海料理を出してくれる店があるのであります。
 
今回ごはんを食べたのは、「上海小吃(シャンハイハオツー)」
なんと3名以上で利用するならば飲み物持ち込み可能なぶっ飛んだお店であります!
 

 

目の前のコンビニにお酒が売っているのでさくっと仕入れてお店に行くと良いと思いますよ。お店はすごい路地裏にあって普通だと立ち入り難いところにあります。
絶対悪いクスリの売人とかが隠れてそう。  
勇気を出して路地に入りましょう!

 

お店の外観はこんな感じ!店の目の前に流しがあって、食器とかが陳列されていてかなりカオスな出で立ちであります。

f:id:katamekoime:20160206234152j:image

 

まずは青島ビールで乾杯!

f:id:katamekoime:20160206234227j:image

 

 

豆腐の塩胡椒炒め。麻婆豆腐みたいなものを想像していたけど、表面がカリっと揚がっていてサクサクしてます。これはビールがグイグイ進みますよ。f:id:katamekoime:20160206234212j:image

 

豚肉とニンニク芽の炒めもの。期待を裏切らない味。

こんなんビールが足りなくなりますわ!!

f:id:katamekoime:20160206234232j:image

 

 

 

揚げパン。

給食で出てくるような砂糖がまぶされたものではないです。

生地を丸めて素揚げしたようなシンプルなパン。

もちもちしてて、ほんのり甘くてこれはクセになりますぞ!

f:id:katamekoime:20160206234220j:image

 

 

上海蟹

食べられるのは10月から2月とのこと。

おなかにはミソと卵がたっぷりですぞよ!

f:id:katamekoime:20160206234247j:image

 

 

そして、ようやくお待ちかねの「豚の脳みその炒め」

このお店は様々な食材を利用した料理があり、脳みそ以外には「カエル」「ヘビ」など

流石に前半飛ばしすぎたので今日は脳みそでギブアップ。

 

「お待ちどう様!」

届いたのがこちら。脳みそと行ってもマンガのような脳みそではなく、柔らかいレバーのような見た目。

f:id:katamekoime:20160206234254j:image

 

 

箸でつかもうとするとホロホロと崩れていきます。

感じのお味は、、、美味しい!!

 

食感は白子に似てますね。ふわふわしてて臭みも全く無いですね

周りのタレはほんのり甘くこれだけでご飯が食べれるような味付け

 

f:id:katamekoime:20160206234143j:image

 

他にも色々注文しましたが、全部美味しいアットホームなお店でしたよ。

新宿行って本場の上海料理を食べたいなら是非足を運んでみてはいかがでしょうか

 

ごちそうさまでした!

tabelog.com